【WordPress】投稿のテキストエディタをカスタマイズしたい

公開日: : 最終更新日:2015/02/13 WEB Tips


さて、投稿の改行で悩んでいた僕ですが、次に気になったのは…

「投稿のテキストエディタ、機能が少なくね?」でした(汗)
基本的な「太字」「斜線」「下線」などはありますが、色を変更したり絵文字を追加したり…といった
遊び心ある記事にするために必要な機能が搭載されてないんですよね。

うーん…と思い、いくつか調べてみましたが、以下のプラグインが便利そうです。

■TinyMCE Advanced

導入の仕方は以下。

[1] WordPressのメニュー「プラグイン」をクリック。
「検索」で「TinyMCE Advanced」と入力し「プラグインの検索」をクリック。
名称未設定-7

[2] 検索の一番上に「TinyMCE Advanced」とあるので、こちらのプラグインをインストール。
名称未設定-9

[3] インストールが完了すると、メニューの「設定」に「TinyMCE Advanced」が追加されているので、
こちらをクリック。
名称未設定-2

[4] 「TinyMCE Advanced」の設定画面が表示されます。
名称未設定-5

さて、ここからが本題。
パッと見、英語ばかりで何がなんだか分からない…となりますが、仕組みを理解してしまえばとっても簡単!

名称未設定-1

使用したい機能を、ドラッグ&ドロップで上部に移動させるだけ!

…さっそく使ってみました 🙂
これは便利ですね!英語ですがアイコンで直観的にどのような機能なのか分かる点が嬉しい!
更にカスタマイズできるようですが、今回は紹介だけにします。

The following two tabs change content below.
サボ
都内でしがない会社員をしています、サボです。 サボラボ(Sabo-Lab)は、艦これや刀剣乱舞(とうらぶ)、ダークソウル2などのゲームをメインにツレズレなるままに語るまったりとしたブログです。 Twitter(@sabobon)によく出没するので宜しければフォローお願いします。

関連記事

【WordPress】はじめに必ず導入しておきたい便利プラグイン紹介

サイト運営に何かと便利なWordPress。 過去に「XOOPS」「MovableTy

記事を読む

【WordPress】投稿の改行を短くしたい・狭めたい

WordPressでサイトを運用していくうえで、更新がかかせないのが「投稿」であり この投稿を使い

記事を読む

【WordPress】画像をかっこよく拡大してくれるプラグイン「FancyBox for WordPress」

WordPressのデフォルトの設定では、サムネイル画像や縮小した画像を表示する場合 画像

記事を読む

気軽にコメントをどうぞヽ(´ー`)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

300×250

PAGE TOP ↑