【艦これ】翔鶴改二&翔鶴改二甲!ステータス比較など。

公開日: : 艦これ


もう9月も終わり…キンモクセイの良い香りがしますね…。
サボです。こんばんは。

さて、今回は9月25日アップデートのメイン「翔鶴改二」「翔鶴改二」について。

翔鶴改二・翔鶴改二甲への改造条件

翔鶴改から翔鶴改二に必要なアイテム・資材など

  1. 翔鶴Lv80以上
  2. 試製甲板カタパルト
  3. 改装設計図 1枚
  4. 弾薬:1200、鋼材:3700

これらの条件をすべて満たすことができれば、翔鶴改二へ改造できます。

昔から翔鶴型を使ってきた提督へのご褒美的な印象。
Lv80はなかなか大変ですもんね…。

翔鶴改二

少し赤城を意識している…?

史実で実用できなかった空母用カタパルトを装備したifの姿。
ほんの少しだけ一航戦を意識しているように見えるのは気のせいでしょうか。

ステータスは後述。

ここから改二甲への改造方法ですが…

翔鶴改二から翔鶴改二甲に必要なアイテム・資材など

  1. 開発資材×15
  2. 弾薬:1700、鋼材:5700

必要鋼材数がぶっ飛んでますね(汗)

どんな姿になったかというと…

翔鶴改二甲

間違い探しレベルの僅かな違いしかない…(汗)

なにが変わったの…って感じですが、まずカタパルトの色が黒になっていること、
鉢巻が変化していること、このイラストでは分かり難いですが足元に変化があります。

また、改二と改二甲は特殊で、資材さえあればいつでもモデルチェンジできる仕組みとなっています。

改二甲から改二に戻すにはこちら↓

翔鶴改二甲から翔鶴改二に必要なアイテム・資材など

  1. 開発資材×10
  2. 弾薬:1200、鋼材:4500

やっぱり鋼材をもりっと使いますが、貯めすぎる提督への注意喚起なのでしょうかね?(‘A`)

改二と改二甲では運用面がガラッと変わるので、いつでも変えられる仕様は良いと思います。

各ステータスの比較・違い

翔鶴改(フル改修済)のステータスを基準に、改二・改二甲を比較してみます。

翔鶴改_ステータス

翔鶴改_ステータス

こちらはフル改修済の翔鶴改のステータス。

翔鶴改二_ステータス

翔鶴改二_ステータス

翔鶴改から最初に改造可能な翔鶴改二では、主に以下が違いとして挙げられます。

  1. 射程が「中」となり、より早く攻撃が可能に
  2. 搭載数+9、回避+6、運+8と性能が大幅に向上
  3. 近代化改装を込みで更にステータス強化が可能

これが翔鶴改二甲になると、少し尖ったステータスに変わります。

翔鶴改二甲_ステータス

翔鶴改二甲_ステータス

  1. 耐久、装甲、対空、火力のアップ
  2. 回避、搭載、索敵のダウン
  3. 装備枠の搭載数が偏る

装備枠の搭載数のバランスの良さが翔鶴型の特徴でしたが、
改二甲に改造することで一気に尖った搭載数になります。

翔鶴改二甲_搭載数

34・21・12・9となるため、1スロット目には強力な艦攻機を積むと
甲の火力を最大限活かせるかと。

全体的なバランスを重視するなら翔鶴改二

火力特化で殲滅を目的とするなら翔鶴改二甲

といった使い方になるでしょうか。

自分はしばらくは改二甲で運用してみますが、余裕があったら改二で遊んでみたいかも…
こういった遊び方が増えた分、マンネリ化していたシステムに少し新鮮な風が吹いた感じがしますね。

それでは。

The following two tabs change content below.
サボ
都内でしがない会社員をしています、サボです。 サボラボ(Sabo-Lab)は、艦これや刀剣乱舞(とうらぶ)、ダークソウル2などのゲームをメインにツレズレなるままに語るまったりとしたブログです。 Twitter(@sabobon)によく出没するので宜しければフォローお願いします。

関連記事

【艦これ】白露を改に。ついでにネタショット。

スポーツクラブ2日目。さっそく疲れてます(ヽ´ω`) サボです。こんばんは。 艦これは、現状

記事を読む

【艦これ】4-2周回で手に入れた艦娘と、鬼怒ドロップ報告。

気張ってプレイしても飽きがきてしまうので、のんびりプレイが一番かな~と最近思っているサボです。こんば

記事を読む

【艦これ】千歳航改二になりました♪

平日ちまちまと演習、デイリークエを繰り返し ようやく千歳が航改二になりました! いや~、千歳千代

記事を読む

気軽にコメントをどうぞヽ(´ー`)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

300×250

  • Amazon Auto Links: テンプレートが見つかりませんでした。ユニット定義ページでテンプレートを再度選択して下さい。

PAGE TOP ↑