【雑記】おススメ漫画紹介「テラフォーマーズ」

公開日: : 雑記


精神的に参っている時には色々な物語を読んだりすると心が落ち着くという(現実逃避)

サボです。こんばんは。

ここ数年ほど小説はおろか漫画すら読まないという日々を過ごしていたために、自分自身でもつまらん人間になってたなぁと思った訳です。

そこで、気晴らしに満喫に籠って読んだ漫画とか。
主にヤングジャンプ系中心になると思いますけどね。

テラフォーマーズ

火星を舞台に、人間大の大きさにまで進化した〇キブリを駆除する物語。

2014年11月現在、アニメ化もしている有名コミックですね。
もうそのままで「火星でのゴ〇ブリ駆除漫画」です。ここまで簡潔に表現できる漫画も珍しい。

というかなにそれ?ゴキブ〇(以後G)駆除?どういうこと?と思い実際に読んでみりゃ
Gが強いのなんの。

じょうじ

じょうじ(←彼らの言語らしい…)

火星を人間が住める惑星にするために解き放たれたコケと大量のG。
数百年が経ち、独自の進化を遂げたG、それが“テラフォーマーズ”です。

じょうじ

原始人みたいな風貌ですが、Gの触角があったり動きが俊敏だったりとやっぱりGはG。
更に人間側がGを嫌悪の対象としか感じないのと同様に、テラフォーマーズも人間を嫌悪の対象としか感じておらず
なにはせずとも人間を見つけ次第殺しにきます。

そんな危険な連中になってしまっていると発覚してからは、人間も対策を練ってきました。
Gに対抗するには人間自身も相応の力を…ということで…

  1. 昆虫の力を手に入れる『バグズ手術』
  2. 哺乳類や鳥類、軟体動物などのありとあらゆる生物の力を手に入れる『MO(モザイクオーガン)手術』

なんてものを開発。実際に手術に成功した人間を火星に送り込みます。

んが。

それ以上にGの進化速度がパないので、一度無双できたとしても進化したGが即座に現れてピンチになったり、強いはずの人もあっさり死んだりと、いつ誰が死んでもおかしくない極限のサバイバル状態。

音速タッチダウン

↑これとか「えっ?」と読み返すレベル(通称首もげタッチダウン)

かといってただのバトル漫画かと思いきや、地球側では様々な思惑が葛藤していたりするので読み応えがあります。
手術を受けた人間たちの個々の強さランキング(マーズランキング)があるので、それを見ながら・想像しながら楽しむのもまた一興。(1位のあれはなんなんでしょうね…)

一部の裏切りや、止まらないGの進化、更に深まる真相…と、読み応え十分な漫画です。
おススメなので是非読んでみてください。

一巻はエピローグのような形ですが、面白いので是非。

The following two tabs change content below.
サボ
都内でしがない会社員をしています、サボです。 サボラボ(Sabo-Lab)は、艦これや刀剣乱舞(とうらぶ)、ダークソウル2などのゲームをメインにツレズレなるままに語るまったりとしたブログです。 Twitter(@sabobon)によく出没するので宜しければフォローお願いします。

関連記事

【雑記】舞台「ひとひら」を観てきました。

たまにはこういうネタも書きたくなるときだって…ある…。 なサボです。こんにちは。 昨日7月5

記事を読む

no image

お仕事ひと段落。

あれもやってこれもやって…とてんてこまいな一週間でした。 なんとか無事年を越せそうなので、また記事

記事を読む

【艦これ】2015年最後のご挨拶。

お久しぶりです。サボです。 年末のドタバタでやはりブログに注力できず_(:3」∠)_ 来年は

記事を読む

気軽にコメントをどうぞヽ(´ー`)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

300×250

  • Amazon Auto Links: テンプレートが見つかりませんでした。ユニット定義ページでテンプレートを再度選択して下さい。

PAGE TOP ↑