【艦これ】5-3 第一次サーモン沖海戦 攻略TIPS

公開日: : 艦これ


艦隊これくしょん現ver最後の砦である「5-3 第一次サーモン沖海戦」を突破するべく、
昨日から攻略を開始している訳ですが、これがまぁ難しいこと難しいこと(;´Д`)

見事な運ゲーですが、その運ゲーをある程度緩和できる対処法など、簡単にまとめときます。

5-3攻略のために必須のポイント

  1. 速力を「高速」のみの編成にすること。
  2. 駆逐艦2隻を編成に組み込むこと。
  3. 戦艦は2隻までにすること。

1の”速力”とは、すべての艦娘のステータスにある速力のことです。

速力

この速力には「高速」「低速」の二種類があり、艦娘によって違います。

今回の5-3を攻略する際に最も危険なルートが最初の分岐の下になるのですが
「低速」の艦娘が一人でも編成に加わっていると、この下のルートに行く可能性が
非常に高まり、攻略の難易度が一気に跳ね上がります。

一番危険なルート

潜水艦6隻の総攻撃を受ける羽目になりますので、本当に注意(´д`;)

 

駆逐艦2隻を入れる理由としては「最後の分岐で、高確率でBOSSルートに行く」ことがあげられます。

最後の分岐

駆逐艦1隻、もしくはなしで編成すると、高確率で下のルートに行くらしいので注意。
(戦闘ではなく補給らしいので痛手はありませんが)

 

最後に、戦艦を2隻までですが、戦艦を3隻以上で編成すると…

戦艦2隻以上にすると…

確定で北東のルートに行ってしまうようです(汗)

これも要注意ですね(´д`;)

以上、簡単な攻略ポイントでした。
とりあえず上記3つのポイントを守れば、BOSSまではほぼ確定で辿り着けます。
敵艦のカットインさえなければね(小声)

おススメ編成

編成について

実際にBOSSまで辿り着いて、BOSSのゲージを削れずに撤退して…
を繰り返し、結果的にこの編成がベストかと思われます(ヽ´ω`)

戦艦2隻、重巡洋艦2隻、駆逐艦2隻

これです。

駆逐艦2隻はBOSSへのルートをほぼ固定するため。
戦艦2隻、重巡2隻を加えているのは、BOSS戦での火力を補うため、です。

最初BOSSへ辿り着いたとき…

ついにボス!

あ~この戦姫倒せばいいのよね~(´ω`)

なんか上にいる…

なんか上に補給艦がいるけど…まさかね…

なんで…

まさ…か…ね…

なんでや!

ゲージが減らない(白目)

そう、自身の編成と同様に、敵艦隊も一番上の艦が”旗艦”となり
ゲージを減らすためにはこの”旗艦”を撃沈する必要があるんです。

つまり、この敵艦の”旗艦”は補給艦というわけですね(´д`)

分かった人どれくらいいただろうか…。
艦これスタッフ捻くれてるよ…orz

話が逸れましたが、この旗艦を落とすためにはある程度の火力が必要になってきます。
(旗艦は艦娘達がなかなか狙ってくれないため、落としにくい)

そのための「戦艦2隻と重巡2隻」となるわけです。

それでも運になってしまうんですけどね(汗)
少しでも可能性にかけるのです…!可能性に…!

俺たちの戦いはこれからだ!

はい、まだゲージ削れてません(白目)

キラキラつけていかないとすぐに大破してしまう(感覚的に)ので
そんな何度も出撃できないんですよねぇ…。

こりゃあ骨が折れますな…。

心が折れそうだ…

と書き込み始めたら、いよいよ末期だと思ってください。(ナニ

The following two tabs change content below.
サボ
都内でしがない会社員をしています、サボです。 サボラボ(Sabo-Lab)は、艦これや刀剣乱舞(とうらぶ)、ダークソウル2などのゲームをメインにツレズレなるままに語るまったりとしたブログです。 Twitter(@sabobon)によく出没するので宜しければフォローお願いします。

関連記事

【艦これ】4-2(カレー洋制圧戦)BOSS撃破で雪風・陸奥ドロップ!

ふと、育ってきた艦娘達をたまには違う海域に出してみるかーと思い立つ。 オリョール海域の周回は前

記事を読む

【艦これ】2016冬イベ【出撃!礼号作戦】振り返り。

お久しぶりです。サボです。 2016冬イベ、さりげなくクリアしてました(汗) 備忘録的に簡単

記事を読む

【艦これ】9月25日アップデートで艦娘浴衣mode&艦娘焼き芋mode追加!

もう9月も終わりに近づいてますね…。 サボです。こんばんは。 9月25日(金)のアップデート

記事を読む

気軽にコメントをどうぞヽ(´ー`)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

300×250

PAGE TOP ↑